デジタルスレーブユニットの「買い替え」ならこのお店 2017年度 スレーブユニットが安い~!

当分はSonyとコンパクトカシオ専用として使うことになりそう。カシオExilim EX-Z1000の内臓ストロボでは2発目SでOK!SONY NEX6内臓ストロボでは 2発目Lで使えた。ひとつ注意するとすると!ボタン電池がややマイナーなCR1220を使用することです。

コスパ最強と噂の!

2017年02月16日 ランキング上位商品↑

デジタルスレーブユニット スレーブ ユニットSUNPAKデジタルスレーブユニット DSU-01『即納』【あす楽対応】複数回のプリ発光にも対応するスレーブユニット【RCP】[fs04gm][02P05Nov16]

詳しくはこちら b y 楽 天

別のショッピングサイトのレビュー等で、感度が悪い等書かれていたので、少し心配でしたが、自分の環境だと全く問題無しでした。近くのコンビニでは置いていない型番でしたが、100円ショップに足を伸ばしたら売っていたので入手性についてはそれほど悪くないようです。プリ発光の回数はカメラによって異なるのでテスト撮影によって何発目にシンクロさせるかを決定する必要がある。マニュアル調整出来るストロボを持ってる人には凄くお薦めの製品です。バウンス発光するのがいろいろ難しいNEXで、光源が自由自在になる便利さは嬉しいですね。なお!お試し用電池が内蔵されていました。古いストロボが復活して大変重宝している。オリンパスOM-D mark2では3発目でシンクロするが少し距離が離れると不安定になりシビアな撮影には使えない。ちゃんとセンサーを反応しやすい方向に向けて使用しましょう。プリ発光をキャンセルできる優れものですが、対応しない機種もあるようです。無線式のストロボはちょっと手が届かないので、こちらを購入しました。最悪通販で購入すれば良いし。この値段でこの便利さはなかなかいいと思います。既に同じ物を所有してますが、デジタル対応のスレーブユニットは貴重品なので予備として確保しました。。単体でスレーブ機能を持ったストロボを買おうかとも思っていましたが!これで十分こなせそうです。使い古した!ごくありふれたストロボに接続し!無事目的を果たしています。本体の方のストロボの光に反応して光る製品ですので!感度が悪いと言う人の殆どは使い方が悪いんじゃないかと予想します。コンパクトカメラにはシンクロ接点がないので大光量が必要な時はこれしかない。